« 20161218第6回牛久かっぱ杯要綱 | トップページ | 第4回Jrカップあきる野空手道選手権オープン大会 »

2016年10月24日 (月)

20170115全国道場選抜大会のご案内

第22回 全国道場選抜空手道大会

1、日 付: 平成29年1月15日(日)

2、会 場 和光市総合体育館
〒351-0106 埼玉県和光市広沢 3-1 東武バス「和光市駅南口1番乗り場」より約 10 分
行き先:司法研修所循環・和光市駅北口・司法研修所入口
停留所:和光市総合体育館(下車徒歩3分)

3、 競技種目 全クラス 形・組手
・幼児男女 (小学生未満対象) ・小学1年生男子 ・小学1年生女子 ・小学2年生男子
・小学2年生女子・小学3年生男子・小学3年生女子・小学4年生男子・小学4年生女子
・小学5年生男子 ・小学5年生女子 ・小学6年生男子 ・小学6年生女子 ・中学生男子
・中学生女子 ・高校生男子 ・高校生女子 ・一般男子 ・一般女子
・マスターズ男子(40歳以上) ・マスターズ女子(35歳以上)
※出場人数によって種目の合併あり
※マスターズ部門は申込状況により年齢別に分ける場合もございます。

4、 参加資格 推薦選手:各道場(支部など)から推薦された選手(各種目3名以内)
指定選手:前回のメダル獲得者(形・組手3位以内)
※指定選手として出場できるのは3位以上を獲得した競技のみ

5、出 場 費 1種目 4,000 円

6、大会次第 9:00 開場予定 9:30~ 競技開 18:00~ 閉会式
※申込状況や進行状況により変更あり

7、申 込 締 切:平成28年11月23日(水・祝)必着

8、参加費締切:11月26日(土)

 

申しみ先 下記を記載の上、安東佳代子まで

1、学年 2、氏名 3、参加希望カテゴリ  

4、係員ご協力の有無(参加選手5名につき1名、10名につき3名、ご協力をお願い致します。申し込み時点でご協力者の人数により、参加希望者のご父母同士で決定して頂きますので、あらからじめご了承下さい)。

申し込み先:安東佳代子宛 tana-kayo-tai-you@hotmail.com

 

形組手共通事項
・空手着は白いもの以外使用できない。
・後日配布するゼッケンを背中につける。
・全日本少年少女大会の袖マークは外す。
・胸マークは道場名、道場マーク、学校名とし、所属会派等に関係ないのは認めない。
・選手が大会規定に従わない場合、選手を反則または失格にさせることができる。
・失格になった選手は今後の参加を認めない場合もある。
・アリーナには役員・選手・コーチ(項目12参照)以外は入場できない。

形競技
・トーナメント方式 全試合2名同時演武
・演武可能な形
幼児 1回戦~準々決勝「基本形」 (平安・ピンアン・ゲキサイ・タイキョク)
準決勝および決勝戦「全空連第一・第二指定形」または「基本形」(基本形・指定形と
もに同一形の連続での使用は不可とする)
小学生 1回戦~準々決勝「基本形」(平安・ピンアン・ゲキサイ・タイキョク)
準決勝および決勝戦「全空連第一・第二指定形」(基本形・指定形ともに同一形の連続
での使用は不可とする)
中学生 1回戦「全空連第一指定形」2回戦「全空連第二指定形」3回戦以降「1・2回
戦で使用していない全空連得意形リストにある得意形」(但し同一形を連続での使用は
不可とする)
高校生、一般、マスターズ 1回戦「全空連第一指定形」 2回戦「全空連第二指定形」
3回戦以降「全空連得意形リストにある得意形」(但し同一形の連続および繰返し使用
は不可とする)

組手競技
全競技フルタイム1分30秒 6ポイント差
・その他はWKF組手競技規定に準ずる。
幼児、小学生、中学生、高校生、一般女子、マスターズ男女は拳サポーター、メンホー、
胴プロテクターの着用を必須
とする。
・一般男子は素面にて行い、マウスピース、拳サポーターの着用を必須とする。胴プロテ
クターについては任意とする。
シンガード、インステップガードは一般、マスターズの着用を必須とする。幼児、小学
生、中学生、高校生 は任意
とする。
ファールカップは小学 5 年生以上の着用を必須とする。小学 4 年生以下は任意と
する。
・大会で使用出来る安全具はメンホー、胴プロテクターは全空連公認、シンガード、
インステップガード、拳サポーターは全空連およびWKF公認のもの
とする。
小学生はリバーシブル拳サポーターとする。
・審判員が危険と判断した安全具は速やかに外す。

入場券・観客席について
・今大会において入場券はございません。
・観客席は団体毎指定となります
※会場の都合により観客席数が少なくなっております。荷物等を置いての場所取りは、
ご遠慮願います。ご不便をおかけいたしますがご理解のほどお願い申し上げます。

審判・係員のご協力について
・各団体審判員、係員のご協力を極力お願いいたします。
・大会規模が大きくなり、例年、審判員が不足しております。各団体審判員2名以上の
協力を極力お願いします。
・出場選手のレベル向上に伴い、審判員は「地区」以上の資格をお持ちの方をお願いし
ます。
・審判、係員の昼食は大会主催者が用意いたします。

その他
・出場人数により試合時間、種目、大会規定などを多少変更する事がございますが、そ
の際は事前に各団体責任者にご連絡いたします。

・プログラム追加は1部500円となります。当日販売は致しませんので、必ず事前に
お申し込みください。(今大会のプログラムについては全選手分提供となります)
・大会での怪我等に対し応急処置は行いますが、怪我・応急処置に一切の責任は負いま
せん。
・万が一、災害などにより大会が中止になった場合、出場費返金の際、使用した経費分
を差し引かせていただく場合もございます。
・以前、コーチが出場選手に対し、暴力を使用した指導を行っている場面が見受けられ
たと報告がございました。本大会においては体罰・暴力的指導の一切を排除とし、行
った団体は以降の出場をお断りいたします。


駐車場について【重要】
・駐車場には限りがありますので、公共交通機関にてお越し下さい。
・和光市総合体育館駐車場の使用は役員(係員は除く)と審判員のみといたします。
・市役所の駐車場は使用できません。選手、観客の駐車場は臨時駐車場のみとなります。
・大型バス、マイクロバスの駐車については主催者側で準備することできません。
各団体にて、旅行会社等と相談してください。体育館への問い合わせも禁止です。

17 選手一覧送付・その他の連絡先
〒101-0054 東京都千代田区神田錦町 3-21-1604 全国道場選抜大会事務局
TEL 03-3524-7273 FAX 03-6893-0191 E-mail: dojo_senbatsu@tsuwamono.jp
URL http://www.tsuwamono.jp/dojosenbatsu/
現在、スマートフォン・タブレットによる閲覧が未対応となっております

« 20161218第6回牛久かっぱ杯要綱 | トップページ | 第4回Jrカップあきる野空手道選手権オープン大会 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1439349/68050730

この記事へのトラックバック一覧です: 20170115全国道場選抜大会のご案内:

« 20161218第6回牛久かっぱ杯要綱 | トップページ | 第4回Jrカップあきる野空手道選手権オープン大会 »